【 月に1度のテープケア活動】

「出会うありったけの人を痛みから救う!」 という活動をしています。
テープケアコーチの走尾千恵美(はしおちえみ)です。 わたしがお伝えしている「テープケア」は
まるで絆創膏を貼るような手軽さの
セルフケア。
 
貼ったその場で体が変わり
気になっていた体の痛みが自然と消える
とっても便利なお手入れ法です。 ご縁をいただいたコミュニティで
体験会を開かせていただいています。

毎月第4日曜は、
さいたま市盆栽町のハーブスクール
「みどりの学び舎」で、
月に1度のオープンマルシェ。 「テープケア体験会」のために
わざわざ遠くからお越しくださる方が
増えてきました。 今日のお客様は
・埼玉県白岡市
・東京都府中市
・それから市内の方々
です。 症状はいろいろ(笑)。 ・腰痛
・肩の痛み
・腱鞘炎
・膝の痛み
・生まれた時から肩の可動域が狭い
・足元がぐらぐらする
・姿勢が悪い などが、
テープケアで楽になり
びっくり♪ 嬉しい♪体験を
して頂くことが出来ました。 ***************************************
ほんとにテープを貼るだけなんですね。
たった2秒で体が楽になるって
こういうことかぁ。
*************************************** と、とても喜んでいただけて
私も嬉しかったです。 「もっと早く知りたかった」
「こんなに安い料金でいいんですか?」 と、じわじわ人気の出てきている
テープケアです。
普及活動を応援してくださる方も
どど~んと一気に増えてきました。
本当にありがたくて、
感謝の気持ちでいっぱいです。 「出会うありったけの人を痛みから救う」
と決めています。 ぜひ、わたしと出会ってください(笑)
あなたの体
本当はもっといいはず♪
きっといいこと起こりますよ♪ ※ 画像 右側  テープケア営業部長 深谷市 美空ファームの清水久美子さんと、ポンポンマルシェにて。