【 腰痛と浮き指、深い仲。】

腰が変
腰をケアしているけれど
なかなか元に戻らない
そんな時には
足指を見て!

********

腰にトラブルのある人は
歩く時に
地面から足の指が浮く
「浮き指」のことが多いです。

「浮き指」の人は
体の真ん中にあるはずの重心が
「かかと」寄りになっています。

のけぞり姿勢になっていて
お腹がぽっこり出ています。

自分ではぜんぜん気づかないのが
ほとんどです。

ムリもありません。
姿勢は無意識になるものですから
いつの間にか自然と、です。

でもこれを
何とかしないと大変です。

「浮き指」では
歩く時に地面をしっかり
掴むことが出来ません。

足元は不安定で
転んでケガをしやすいです。

足の指が使えずに
「かかと着地」で
ドスドス歩けば
着地の衝撃がダイレクトに
かかと



股関節


へと、伝わります。

女性の体は骨格が
男性よりもデリケートで
腰だけでなく
股関節やら
膝やらも
痛くなることが多いのです。

だからまず
腰のトラブルがある人は
「浮き指」かどうかをチェックして
足裏テープでケアしましょ♪

足裏に
自分でテープを貼るだけで
たった2秒で
指が使えるようになります。

「かかと着地」がなくなって
腰への負担は楽になります。

ぐらつきもおさまって
サッと動けるようになります。

足指を
ちゃんと使えるようにしてからの
足指体操や
トレーニングが
おすすめです。

がんばらなくても結果が出ます。

毎日チャリンと健康貯金♪