プロフィール

テープを貼るだけ!ごきげんボディを手に入れよう♪

走尾 千恵美(はしお ちえみ)

◎ 走尾千恵美(はしおちえみ)

◎ テープケアコーチ 

◎ 日本で唯一!体の痛みが自然と消える「50㎝テープケア」の専門家。

これまでに、延べ819名が実践。すり傷に絆創膏を貼るような手軽さのセルフケアでありながら、試した方の7割が「2週間で生活が楽になった」というエビデンスデータを持つ。テープケアの効果と取り組みが健康科学分野トップレベルの科学者や医学博士から認められ、産学官医で構成された機構のイベント 【第3回健康科学ビジネス ベストセレクションズ】で入賞。同年「さいたま市ニュービジネス大賞2017」ではファイナリストとなる。地方自治体との協働事業、教育委員会主催講座の講師に採択される。

◎メディア掲載:公益社団法人 さいたま市産業創造財団 情報誌 「NEXT STAGE」 2019年 No. 34

◎1967年生まれ。群馬県出身。女子栄養短大卒。

5才のとき、肝油のドロップを食べすぎて体調不良になってから、体のしくみに興味を持ち、「体の痛みさの攻略法」を研究し続ける。不治の病を治すため、薬の研究開発の仕事に就くが、24才のとき、自らが頚椎ヘルニアで寝たきりを経験。 薬も効かず、打つ手のない「痛みや辛さ」に絶望する中で、アスリートケアを得意とする治療家(パートナー)の「テープケア」で奇跡的に回復。あまりの効果に、自分でできたら一生使えて便利だと思い、パートナーの元で12年間「テープケア」を学ぶ。自分で「テープケア」を続けるうちに、「痛み」が消えるだけでなく、猫背や骨盤歪みなどの「体形崩れ」もなかったことにしてしまう、魔法のような効果に気づく。一家に1人「テープケア」ができる人がいたら、暮らしがとても楽になると実感し、すり傷に絆創膏を貼るような手軽さで、カラダ全部のケアができる「50㎝テープケア」を考案。誰にもわかってもらえない「体の痛み」でお困りの方に、自分で自分の身を守るとっておきの護身術としてお渡しするべく、普及活動展開中。

  • 好きなもの…ミニチュア/インディアンジュエリー/自然/着物/球体/チョコレート
  • 好きなこと…ヒトの観察/ジャムづくり/お菓子づくり
  • 好きな本……児童文学書(小さい魔女/ラモーナは豆台風など)/ベルサイユの薔薇
  • 好きな映画…ココ・アヴァン・シャネル/クローズZERO・Ⅱ
  • 好きな俳優…大沢たかお/ジョージ・クルーニー/樹木希林/桃井かおり

ライセンス

  • テープケアコーチ(日本で唯一)
  • 管理栄養士

実績

  • 1998年~2006年
    キリンビール株式会社 医薬開発研究所 入社。
    新薬の研究開発スタッフとして18年間勤務
  • 2006年~
    はしお接骨院  勤務(2001年開業)
  • 2015年~
    屋号を改め、店舗を移転してアスリートのボディメンテナンス治療院としてリスタート
    【Body Tuning Labo K7″】
  • 同年 テープケアコーチとして活動開始
    埼玉県北本市との協働事業健「スポーツ現場から生まれた ロコモ予防のカラダメンテナンス塾」開催。(健康康増進活動の一環)
  • 同年
    埼玉県上尾市 ㈲Fテニスプランニング様 にて、世界を目指すジュニア&プロの定期メンテナンス契約開始(2017年終了)
  • 2016年~
    ジュニアアスリートとご家族様のための「からだまるごとセルフケア」普及活動として少年団、クラブチームにて講習会実施。
  • 2017年 3月
    健康科学ビジネスのイノベーションを目的とした、産学官医の協働プラットフォーム「健康科学ビジネス推進機構」主催のイベント「第3回健康科学ビジネスベストセレクションズ」「研究開発・取組み部門」で入賞。
    ※ 2021年11月現在、本プラットフォーム終了。
  • 2017年 10月
    テーピングケアの新規事業計画でエントリーしたさいたま市ニュービジネス大賞でファイナリストとなる。
  • 2019年 1月 「テープケアGO!」という屋号で 独立
  • 2019年 6月
    埼玉県上尾市 市民講座にて「テープケア講座開講」
  • 2019年 10月
    テープケアのテキスト書籍 出版。Amazonにて発売中。
  • 2021年 7月
    さいたま市民大学 市民企画講座 にて「テープケア講座開講」

その他の活動

スマート・ライフ・プロジェクト

私の活動拠点はさいたま市で開業しているアスリート向け治療院 【Body Tuning Labo K7″】です。

2015年より「スマート・ライフ・プロジェクト」の企業メンバーとして、地域の皆様の健康増進サポート活動を行っています。

※スマート・ライフ・プロジェクトとは
「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした国民運動です。