【 本当に必要な方に届けたい 】

わたしはほとんど毎日
・痛くて困っている人
・心がつらくて困っている人
ヒトが持っている影の部分を
ずっと長いこと見てきています。 
 
・医療業界の影
・スポーツ業界の影
・過疎地の影
・時代の流れに取り残される人やモノ
 
ほんのつい最近まで
わたしに見えてくるのは
影の部分ばかりでした。
 
・大人の社会のずるいところ
・大人の都合のブラック社会
 
でも、そのこと自体が
まちがっていました。

宇宙は確かに
影と光でできているけど
わたしたちはいつだって
影と光の真ん中に
立っているはず。
 
どっちを向いているかの違いで
違う景色が見えるだけです。
 
わたしにはそれが
見えるようになってきました。
 
真っ暗闇の人生だった人に
希望の光を見せてあげられる。
 
打つ手がないと諦めている人に
別の一手を見せてあげられる。
 
自分で自分の身を守れたら
こんなに安心なことはありません。
 
必要な方と
ご縁が繋がっていきますように。