LINEで送る
Pocket

中学生の息子が夏休みの間、私はほとんど毎日お弁当を作っています。

もう中学生だし、買い弁(自分で買って食べるお弁当)でもいいかなとも思うのですが、なるべく作るようにしています。

理由は3つ。

一つ目は、 お弁当作りの時間がすごく短くなったから。
小学生の頃は、「朝ごはんとお弁当のおかずは別にして」と言われていたので、朝、二食分のおかずを作っていました。だからいつもより1時間早く起きてお弁当を作っていたので、もう大変でした。でも、最近は朝ごはんのおかずと同じでもいいらしいので、お言葉に甘えて朝ごはんのおかずをちょいちょいと詰めるだけの「ついでお弁当」です。

二つ目は、アレルギーっ子だから。
小さい頃からアトピー性皮膚炎があり、食べ物によっては症状が酷くなって、鼻炎や結膜炎も発症しがちです。だからなるべく添加物の少ない野菜中心の食べ物がいいかなと。そういうチョイスは買い弁では難しいですからね。
全部手作りは大変なので、安心な食材で作った冷凍食品にも助けてもらっています。

三つ目は、お守り代わり。
息子は大抵、一人でお昼ご飯を食べるので、少しでも寂しい感がなくなればと思っています。ご飯やおかずをお弁当箱に詰めながら、息子が一人でご飯を食べていても、家族の気配を感じられますように。今日一日困ったことが起こらず、元気で過ごせますように。という気持ちもいっしょにおまじないを掛けるみたいにして詰めるようにしています。

でも、たまには自分で好きなものを買って食べたいこともあるかもしれないから、「今日は買い弁してね」と500円を渡すこともあります。
大食いなので足りないかもしれないけれど、予算内でやりくりを考えるのも大切なシゴト。足りない分は自分のお小遣いから出すようにと言ってありますが、今のところ、予算内で収まるように上手にやりくりしてくれています。

「どちらにとっても無理のない方法」

簡単なようでその頃合を見計らうのがとても難しいですが、そういうのがサラッと出来る母っていうのが私の理想のおふくろさんです。

精進しよ~っと^^

LINEで送る
Pocket