一人暮らしの中年男性むけ食材選びのコツ(主食)

ケガ・痛み予防ケアに力を入れているK7”の管理栄養士のちえみです。
「もっとみんなに食べることに意識を持ってほしいなぁ」 という、漠然とした思いから、いろいろな考えの枝葉が伸びました。

私は、論理的に物事を進めるのは苦手です(笑)
あれこれ浮かんでくる思いを、すっきりまとめてからコトを起こそうと思ったら、死んでもコトは起こせません(爆笑)

なので、自分らしく、つまみ食いみたいに、ちょこちょこと思いついたことから、発信しようと思っています^^

とにかく、ゲリラ的に、手当たりしだいにやってみよう!

さてさて、そんなことを思いつつ、先日ちょいと立ち寄ったセブンイレブン。

ふと、なかよしの一人暮らしの男子を思い出しました。
ゴルフと筋トレとお肉と美味しいもの食べ歩きが大好き♪ おのずと、みんなでワイワイ飲んで食べてってことにもなりがちです。
忙しいから自炊もなかなかできません。

中年に差し掛かった彼の健康をサポートする食べ方を伝える方法は?
コンビニで調達できる食料ってなに?

すると…神の声が!
「おうちで軽く食事をする機会がふえるといいよね。そんな時には、主食はお米がいいんじゃない?」

そうです!
自炊はしたくても時間がなくてできない、そもそもする気がないという方でも、外食ばかりではカラダは疲れてしまいます。余分な栄養を摂り過ぎたり、偏った食材や味付けになりがちだからです。

そんな方は、たまにおうちで「軽い食事・カラダに優しい食事」をするのがおすすめ。そのためには、主食は是非「お米」にしていただきたい!
ジャム、バター、ナッツ、イーストフードなど、余分なものが入っていない、シンプルな食品ですから、疲れたカラダをリセットするには良いと思います。

今回は、おにぎりでなく、味のついていない「ご飯」の選び方の解説です。

-K7”管理栄養士ちえみオススメ-
手間をかけずに、なるべくカラダに優しくておいしいご飯をGETする♪@コンビニ編

私の立ち寄ったセブンイレブンの店内には4種類の白米パックがありました。
有名なのは「玄関あけたら2分でごはん♪」でおなじみの、「サトウのパックごはん」。その他、セブンイレブンと共同開発の2社から3製品。

4種のご飯パックのセールスポイントは以下のとおり。
1.ガス直火炊き コシヒカリ使用 168円/コ
2.こだわりの炊き方 さがびより使用 91円/コ
3.お茶碗一膳150g さがびより使用 88円/コ
4.特別栽培米 ひとめぼれ使用 123円/コ

で?
どれがいいの??

ここで、人それぞれ判断基準をお持ちだと思います。安いのがいい・美味しいのがいい・一回で食べきれる量がいなどなど。

管理栄養士ちえみの解説は、以下のとおりです。

①お米の味について
ここで使われている品種はどれも「おいしい」品種。私はよく「ひとめぼれ」を炊いて食べます。甘みが強くて粒がしっかりしていて、リーズナブルなお値段で、とても美味しいからです。コシヒカリが一番という人もいると思いますが、それって「お米はやっぱりコシヒカリ」って洗脳されているかも…そもそも「白米にはこだわりがある」という方は、レトルトのパックご飯は召し上がらないと思うので、そういう意味では、どれも大きな差はなく、みな「おいしい」と言えるでしょう。

②お米の量について
「お茶碗一膳分150g」 の満腹感はどれくらいか?というと、コンビニの100円クラスのおにぎりがだいたい110gくらいですので、それより一口多い程度と思えば良いです。
ちなみに「普通のパックご飯」の量は「200g」が一般的です。これだと、コンビニの100円クラスのおにぎり2つ分よりちょっと少なめ、とも言えますね。

③炊き方について
メーカーごとに沢山の研究を重ねて、一番おいしいと思ったものを採用しています。だから、どれもおいしいです。もちろん、自宅でテマヒマをかけた、炊きたてのご飯のおいしさに勝るものはありませんが…

④特別栽培米ってなに?
簡単に言うと、使った農薬が通常の半分以下のお米のこと。有機農産物とどこが違うのかって言うと、有機農産物は、タネを蒔く前2年以上さかのぼって対象となる農薬や化学肥料を使っていない農産物のことで、特別栽培農産物は、栽培期間中に対象となる農薬や化学物質の量を減らして生産されたもの。

お米の残留農薬検査で合格したものしか市場には出回っていませんので、その点では「どれも安心して食べられるお米」なのです。
が、科学者の目から見ると、「基準値のある農薬のことしか見ていない」という言い方もできます。使った農薬のうちの全ての成分に対して分析をするというのは不可能な話で、とりわけ重要と思われる成分のみピックアップして分析をしています。だから「分析できる成分に基準値を設けて検査をすることに決めた。検査した成分だけは合否が付けられるけど、検査していないものは合否は付けられない。」というのが本音です。まだまだ、科学の力のおよばないことばかりなのです。安全かもしれないけれど安全ではないかもしれない。そのブラックホール的な部分についてもさまざまな意見があります。

ちなみに、これは農家さんから直接聞いた話ですが、コシヒカリは病気に弱いのでどうしても農薬は使いたいのだそうです。だから、特別栽培米や有機栽培のコシヒカリを生産されている方がいるとしたら、それは素晴らしいことです!! 当然、価格も高くなるでしょう。でも、価格の裏の、「どれだけのご苦労とノウハウがあるのか?」というストーリーを思ってみれば、ただ「高いお米」とは思わなくなるはずです。

ちょっと横道にそれました(^^;)

そんな訳で「なるべく農薬を使っていないものがいいなぁ」と思う人は、「特別栽培米」を選ぶと良いと思います。

何を選ぶかは、あなた次第です。
チョイスするための良質な情報を探すことが、これからの私たちに必要なことなのです。

できるだけ、正確な情報をお伝えしたいと思っています^^

 

Sくんへ、いつまでも大好きなゴルフを楽しめる元気なカラダでいてくださいね^^

※ちなみに私は、入っているかどうかわからないけれど、自分で気になる「毒」はカラダに入れないようにしたい。と思っています。だから自宅で食べるお米は、「特別栽培米の胚芽米」を最優先で選ぶようにしています。次に、農薬を使わない努力をしているパルシステムの「エコチャレンジ品」、あとはその時ご縁があって出会えた、いただきもののお米、たまたま立ち寄った農産物店で特売だったお米などです(^^)食べちゃいけないものは売ってないって思っていますから♪

食育
スポンサーリンク
Hashio Chiemiをフォローする
「母さん力」に磨きをかける 家庭科おふくろ塾