LINEで送る
Pocket

3月11日の東日本大震災発生から5日。

一般ボランティアが現地に
入り始めているとの報道を聞きました。

経験豊富な方から初心者の方まで
さまざまな方がいらっしゃるそうです。

現地の方は
これからボランティアで被災地に入られる予定の方。
どうぞ、ご自分の数日分の食料や寝床の準備をして
いらしてください。
とおっしゃっていました。

過去に別の震災を体験された方からの情報では、
自分探しのために来た経験のないボランティアの方々が
かたまってだらだらしていたり、
被災された方々に心無いことを言ったりするのに
耐えかねて、帰っていただいたケースもある。
とありました。

また、
どの被災地にどんな物資をどんな手順で送ればいいか
など、物事を論理立てて考え、指令を出すのが得意な方が
必要だ。
ともありました。

これから被災地に向かおうと思われている
経験の少ないボランティアの方、
経験は少しずつ積み重ねないと豊富にはなりません。

どうか、初心者だからってひるまずに
「自分はこんなことが得意だ!」と
現地でしっかり意思表示をされるといいのでは
ないでしょうか?

きっと、ご自身のお力が存分に発揮できる場所が
あるはずです。

それから、現地に持ち込む食料の一部に、
ぜひ ナッツ類、ドライフルーツ、
をお持ち下さい。

アーモンド、バターピーナツ、くるみ、レーズンなどなど。

お腹いっぱいにはならないかもしれませんが
ゴミは出ないしかさは小さいのに高エネルギー源となり
とてもとても役立つと思います。

微力ながら・・・
私はこの場所で自分の出来ることをして
この大震災を受け止めご支援させていただきます。

どうぞ、経験の少ないボランティアの方々が
お力を存分に発揮されることを期待します。

LINEで送る
Pocket