LINEで送る
Pocket

小学生の頃からずっと悩んでいたことがあります。
「なんか、勉強効率が悪い気がする」
「ノートのとり方がへたくそな気がする」
これは、社会人になってもずっと変わらない
私の悩みの種でした。

サラリーマン時代は、医薬品開発のシゴトをしていたので
「ノートをとる・実験をする・結果をまとめる・調べてまとめる」
な~んて学生みたいなことをず~っとしていました。
でも、なんかイマイチ。
18年もやったのに、結局イマイチのままでした。

学習のためのツールって、世の中に沢山あるのだけれど
なんか、しっくり来ない。
憶えられないのは知能が低いせい?
仕方ないのかな?
って、やっぱりいくらやってもダメかって思っていたのです。

ところがところが
そんなことはありませんでした。
今から6年ほど前、
カリスマ経営コンサルタントの神田昌典さんが
日本に持ち込んだ「マインドマップ」。

マインドマップ

大事なフレーズを中央に置き
それに関連する事象や語句を色分けしてまとめる手法です。
四方に枝葉を広げるように
太い幹から細い枝へと
思考を整理しながらまとめることが出来ます。
いろいろな本が出版されていますが
子供向けのこの本がとても解りやすいです。
大人の方にもオススメです。

マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 11,025

これさえ使えば
膨大なプロジェクトの構想もスケジュール管理も
一目瞭然というまとめ方ができます。
文字で箇条書きにするよりずっと楽しいし憶えやすい。
色分けをしたり挿絵を描いたりしながら
楽しくまとめられ、かつ、右脳もフル活用しながら
憶えられる最高のツールです。

LINEで送る
Pocket