LINEで送る
Pocket

毎日の食事。
あなたは「なにを食べようかって自分で考えて選ぶ人」?
それとも、全部誰かが準備してくれていて、自分で考えるなくてもいい人?

もし、献立を考えなくてもよくて、ちゃんと栄養バランスを考えて準備してもらえているとすれば、あなたはほんとにラッキーね^^

多くの人は、「なにを食べようかな~」 って考えて自分で食事を調達します。外食か中食(外で買ってきて家で食べる食事)か自炊か・・・・

だけど、栄養バランスって結構曖昧。何をどれだけ食べたらいいのかってのは、知ってるようで意外と知らない人が多いのです。勘違いもたくさんある。

普段はそれでもなんとかなるのです。カラダは高性能だから、ちょっとくらい栄養バランスの悪い食事をしていても暮らせてしまう。

問題は、ケガをしたときです。

回復のために必要な栄養素がバランスよく摂れている人といない人では、ケガの治るスピードが全然違います。ほんとにびっくりするくらい・・・

怪我を早く治すためにやることは、薬をつけたり飲んだりすることの他にももっと大事なことがあります。それは、ケガを回復させるために必要な栄養素を摂りいれること。材料がなかったら新陳代謝はできません。傷んだ場所を修復することができなくなります。だから、バランスの良い食事が大事なのです。

一汁三菜(主食・汁・主菜・副菜・副々菜)

これが基本です。
ところで、一汁三菜を上手に摂るコツってご存知ですか?この、三菜は【主菜・副菜・副々菜】 を指します。【副々菜】ってのは、箸休め的なイメージを持つといいかもしれません。漬物、酢の物、おひたし、フルーツ、煮豆など。並べ方、食材を図式でご紹介しますね。
※これはほんの一例です。

一汁三菜1

自分から見てこんな感じになるように、食卓に器を並べてみましょう。
空いている場所がないように、食べ物を選べるといいですね。
一例ですが、食材の内訳は以下のようになっているといいかなと思います。

一汁三菜2

献立を立てるのは面倒な仕事です。でも、この図を参考に食材を準備すると、足りないものが何となく見えてきます。似たような栄養素を含む食材ごとにグループ分けして、盛り付ける器の場所で考えてみるとだんだんと栄養バランスの良い献立がたてられるようになります。

毎日少しずつの積み重ね。料理の得意でない方でも、簡単に練習できると思います。
ぜひ使ってみてくださいねわーい(嬉しい顔)

LINEで送る
Pocket