LINEで送る
Pocket

今、六本木ミッドタウンにある21_21DESIGN SIGHTで
東北の食と住を紹介するイベント 「テマヒマ展」 が開催されています。

この催しに合わせて、一つ 最高級の和菓子が生まれました。
とらや 「味噌黒米餅」

秋田の味噌・醤油醸造元である石孫本店さんの最高級のお味噌を使って、(株)虎屋の選・和菓子職さんが作り上げたコラボ商品です。

味噌寒天を餡で包み、更に黒米餅で包んで上下を軽く焼いてあります。

テマヒマ展のスタッフが東北の地で石孫本店さんの商品と出会い、イベントのための商品を作って欲しいと、ミッドタウン内の虎屋さんに和菓子を作ってお願いして生まれた商品とのこと。

8月11日(土)に石孫本店の社長石川裕子さんと(株)虎屋の選・和菓子職 佐藤陽一さんのトークショーがあり、いろいろなお話を聞くことができました。

おふくろ塾の活動にもとても参考になり良い学びになりました。

トークショーが終わって味噌黒米餅を買いに走った(私のような)方も多かったようで、どんどん売れていましたよ^^

ミッドタウン内の虎屋さんでお買い物をしたときにテマヒマ展の半券を提示したらプレゼントのお懐紙をくださいました。

分かりますかねぇ・・・
虎の模様の入ったお懐紙なんですよ。

お洒落ですね~^^

とってもとっても上品なお味で、滑らかな舌触りで、とても美味しかったです。

ごちそうさまでした^^

LINEで送る
Pocket