アレルギーっ子のお祝い料理 (お団子)

春はとかくイベントの多い季節。
入学、卒業、進級、就職 etc.etc.

お祝い事にかかせない食べ物といえばケーキですよね。

だけど、食物アレルギーを持っている人には
普通のケーキは食べられないことが多いです。

うちにも卵と小麦が食べられない息子がひとり。

桜の季節に一歳のお誕生日を迎える息子に、
どんなものでお祝いしてあげようかとあれこれ考えました。

で、できたのがこちら。
ケーキの代わりに作った、お誕生日祝い膳です。

雪だるま団子

お米の粉でお団子を作り、ゴマの目をつけてみました。

食紅をほんのちょっぴり使って、紅白に仕上げています。
ちょうど、桜色に仕上がったので、桜の花もちょっと飾ってみました。

食品添加物を使うことに抵抗のある人もいるかもしれません。

でも私は、それほどでもない。
私にとっては、使えるものは使って、心が満たされる方が大事なんです。

食器は、息子がお宮参りに行った神社からのいただきもので、
お食い初め用の食器です。

それから、一歳なので ろうそくを一本。

自分で吹き消すことはできなかったけど、
祝い膳を見てとっても喜んでくれて、ほんとに良かった。

桜色の雪だるまは、あっというまに食べられてしまいましたわーい(嬉しい顔)
アレルギーがあってケーキが食べられなくても、がっかりしないで。

食べられる材料で作ったお団子だって立派にお祝いしてくれますよ。

お米の粉のお団子の作り方 mamバージョンはこちらから
ご覧になれます。

コメント

  1. より:

    雪だるまもお団子持ってお花見っていう感じですね(^_^)
    とってもかわいい~。

  2. mam より:

    京さま
    ありがとうございます(^^)
    赤ちゃんサイズのお団子は、つまようじの串でぴったりでした♪

  3. Com「想」 より:

    一歳のお誕生日、おめでとうございます。
    素敵ですね!やわらかく包み込む優しさあふれるお団子。mamさんのお心にいつも感心してしまいます。優しさに触れてますます優しく育たれていくんでしょうね。またお会いできるのを楽しみにしています。

  4. mam より:

    Com「想」さま
    いつもコメントありがとうございます。
    先日は、わざわざお時間をとっていただいて、息子のために祝杯までしていただいてありがとうございました。とっても楽しい贅沢なひとときを過ごすことができました(^^)
    来週あたりから、職場復帰する予定です。月末には完全に復帰していると思います。
    具合が悪くてお越しいただくのはつらいのだけど、私もお会いできる日を楽しみにしています。こんなとき、あ~ うちが喫茶店だったらいいのにな(うちに遊びにきてきて~♪って言いやすい)って思います(笑)

  5. お子ちゃまの誕生日おめでとう!まさに可愛い盛り!ですね。お団子の善、子供も大人も自然と笑顔になってしまいます! 本日は休みだったので、前に書いた豚の角煮を作って見ました。圧力鍋使用でやってみましたよ! 一度目の煮汁で、ラーメンとかうどんのつゆを作ると美味そうだよね!角煮の出来上がりは、最初にしては、上出来でしょう! 

  6. mam より:

    たかはし ようじさま
    コメントありがとうございます。
    角煮、作ったのね♪ まめだね~すごい!!
    圧力鍋を使ったらさぞかしやわらかくできたことでしょう。mamもなんだか嬉しいです!(^^)!