年末大掃除 お助けグッズ2

ではでは、mamがおススメする便利グッズの紹介です揺れるハート

重曹と激落ちくん

激落ちくんと重曹、そして隅々まで毛先が届くブラシるんるん
激落ちくんと重曹があれば、キッチンの油汚れは
ほんとに「あっ」という間にきれいになっちゃいます。
特に重曹の威力はすごいぴかぴか(新しい)です。
手荒れもしないし、安全だし、ものすごく良く落ちるし、ほんとすばらしいexclamation
mamの使い方はほんとに適当。
ほとんど水に溶けないくらい濃くして使います。
プリンの容器に1/3くらい重曹を入れ、
水を容器の半分の高さになるくらいまで入れたら
さっとかき混ぜるだけ。

水溶き片栗粉みたいな感じになったものを、布にとって
落としたい汚れをふき取るんです。
キッチンはどこでもなんとなく油を含んだべとべとの汚れがあるものですが、
それらの汚れはうそみたいに「さっと」きれいになりますよわーい(嬉しい顔)
あとは、水でぬらして固く絞った布で何度かふき取れば完了。
激落ちくんは、水でぬらして固く絞ってこするだけ。
これまたびっくりexclamation ほんとによく落ちますexclamation×2

でも、汚れは落ちるけど表面がくすんでしまう感じがするので
いい塗りものの場所はちょっと心配。
見えないところで試してからの方がいいし、
もし使うとしても、あんまり力を入れずにそっとこするようにした方がいいです。
ブラシは、ほんとにキッチンの細かな部分に大活躍でございます。
是非お試しくださいね手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

家事
スポンサーリンク
Hashio Chiemiをフォローする
「母さん力」に磨きをかける 家庭科おふくろ塾

コメント

  1. ゆか より:

    こんばんは。
    私もこの「激落ち」と重曹は愛用しています。よ~く見るとこの「激落ち」ってドイツ製なんですよねぇ。日本にいる時「さぞかし本場ドイツではたくさん種類もあるのだろう」と思っていましたが・・・ありません。たまーに見かけますけど、日本のようにどこでもっていう程ありませんね~。
    ドイツ人は普段からマメに掃除をして窓も玄関もピッカピカ☆埃を異常に嫌います。でも、埃さえなければ例えば床を拭くものと台を拭くものが一緒でもまあいっか、っていう考え!!
    日本人は逆に細菌を嫌いますよね~。
    お国がかわるとお掃除までも変わる・・・。でもドイツ人のようなきれいなお部屋に憧れるから、来年こそは大掃除をしなくてもいいよう日頃からマメに掃除をしたいものです。

  2. mam より:

    ずっと前に、ドイツ人に学ぶ節約生活術の本を読んだことがあります。
    ドイツでは、とにかくキッチンを磨き上げるのが基本だとか。
    mamの苦手分野ですので、帰国の際にはゆかちゃんからそのコツをご教授いただきたいと思っています♪