季節の料理(冬・さといも)

根菜類のおいしい季節となりましたねわーい(嬉しい顔)
今、旬のものの一つに「里芋」があります。
その、里芋の一種に「八頭(やつがしら)」っていうのがあるの、ご存知ですか?
姿は、こんな形。

やつがしら

芋が全部くっついて、ど~んと大きな塊で育ちます。
(大きさの比較のために、手近にあったハイクラウンを置いてみましたあせあせ(飛び散る汗)
食感は、普通の里芋のようにつるんとした感じは無くて
ほくほくとした感じがします。
一応、普通の里芋のように、ヌルヌルしているんですけどね。
どちらかというと、さつま芋系の味と食感かな。
すごくおいしいのに、あんまり市場に出回っていないんですよね。
ちょっと高いし・・・ふらふら
この写真の塊で500円くらいしました。
mamの実家では、毎年普通の里芋と八頭を作っていたんですけど、
小さい頃から、普通の里芋より八頭の煮物が大好きでした。
先日、八百屋さんでめずらしく八頭を見かけたので買ったんです。
そしたら・・・
お店のご主人 「八頭を知ってるのかい?誰が煮るんだい?」
mam    「自分で煮るんですよ。これ美味しいんですよね~。」
お店のご主人 「へ~ 若いのにえらいねぇ!!」
(はずかしい・・・もう、ちっとも若くありませんからあせあせ(飛び散る汗)

・・・てな具合に、八頭の存在を知ってる人も、その味を知ってる人も少ないんだと思いますもうやだ〜(悲しい顔)
とってもおいしいのにな。
適当な大きさに切って皮をむき、鍋に入れて、水・和風だし・みりん・酒・砂糖・醤油で
普通に芋の煮ころがしを作る要領で味付けをすればいいんです。
見た目は、里芋の仲間っぽくはないですけどねあせあせ(飛び散る汗)

やつがしら

今度どこかで見つけたら是非買ってみてくださいね手(パー)わーい(嬉しい顔)

コメント

  1. ゆか より:

    母も八頭の煮物をよく作っていましたよ~♪八頭って、茎も食べるんですよね!?私はそっちの方が好きでした。芋はとろんとしている里芋のほうがいいかなぁ…。
    こちらではもちろん里芋は売っていないのですが、アジア系のスーパーへ行けば手に入ります。でも最近なにかと心配な中国産。あまり買う気が起きなくなりました。
    私が気になったのは、隣に置いてあるハイクラウンですよっ!!チョコ好きにはたまらないっ!懐かしいです。最近(といっても去年の春までですが)見なくなったなぁ。今でも売っているのですね。
    mamさん宅の近所には八百屋さんがあるのですね~!いいなぁ。私、日本では八百屋で野菜を買うことが殆んどありませんでした。近所にないんですよねぇ、あんなに田舎なのに。

  2. mam より:

    八頭の茎の煮たやつね、おいしいよね。
    でも、これはホントに売ってない!!
    ハイクラウンは、mamもすごく懐かしかったです。
    100円ショップのレジのところにあって
    おもわず手が伸びた代物です(>_<)