LINEで送る
Pocket

2014年7月~8月にかけて計3回、ブルーベリージャム作り&試食会を行いました。

目的は2つ。一つ目は「ホントの味を伝える」こと。もう一つは「手作りって簡単なんだよ」ってこと。

毎日忙しい とか

売ってるんだからわざわざ作る必要ないじゃん とか

そもそも自分で作れるって思わない とか

さまざまな声が聞かれますが、どんな時代になっても手作りってのは絶対に必要なスキルだなと思うので、ちょっとでも興味を持ってくれた人がおふくろ塾に参加してくださったらいいなと思っています。

写真
春日部野口農園さんでは、無農薬栽培のブルーベリー摘みを楽しむことができます。
こちらが鈴なりのブルーベリー
木によって味が全然違うので、食べてみて好みの味の木を見つけて摘むといいそうです

写真
軸の根本が赤いのはまだすっぱいんですって

写真
ほら、こんなふうに紫色になってるのがあま~いんです

写真
無農薬栽培だから、虫がいます
触れるとビリビリといつまでも痛い虫なので、手袋は必須アイテム


8月の炎天下は厳しい暑さ
ガッツリ日焼け防止をし、汗だくです
「ブルーベリーを摘んできた」って、聞こえはいいけど、めちゃしんどい!

ブルーベリーを摘んでジャムを作るっていうイベントもいいなと思いましたが、その前にお風呂に入りたくなるのでちょっと開催はむずかしいみたいです(笑)


味を見ながら1時間くらいかけて約1kgのブルーベリーを摘みました

ここからは、私の正規職場
大宮のスポーツ整体治療院 Body Tuning Labo K7″ にて開催した
初めてのリアルおふくろ塾風景です。

写真     写真

東京からお越しいただいたみなさまからの、嬉しい喜びの声♪

  • こんな簡単にできるのぉ?
  • このブルーベリー、あま~い♪
  • 砂糖を入れないのにすご~く美味しい♪
  • え~っ!砂糖をちょっと入れるだけで、ぜんぜん違う味!もっと美味しくなるのねぇ!

などなど、嬉しい美味しい連発の楽しい会となりました。

また、東京のスーパーではアメリカ産のブルーベリーしか見かけないというお話を聞き、地方とは文化が違うんだなぁと思いました。
 

こちらのマダムはいつもいつもK7”スタッフをかわいがってくださっている方。「出来立てのジャムをパンに付けて食べましょう♪」と、わざわざフランスパンを焼いて持ってきてくださいました♪

 写真     写真

 写真

その美味しかったことと言ったら…
もう、言い表せない!!

美味しく楽しく作って食べて。
楽しい会の中で、しっかり学習もして欲しいなと思うので、管理栄養士として皆さんにお伝えしたいといつも思っている情報お伝えしています。

  • どんな果物がジャムにしやすいのか?
  • どんな器具を使わないといけないのか?

知ってるととっても役立つ情報満載です♪

それから…
今シーズンのホントの味を楽しむ会では、みなさんにお伝えしたいホントの味で、今マイブームな発芽茶豆もお出ししました。

春日部野口農園さんでは、春日部在来種の茶豆を栽培していらっしゃいます。その茶豆を発芽させて塩ゆでしたものがめっちゃ美味しい♪

乾燥豆から食べられるようになるまで3日ほど掛かりますが、手間はそんなにかからずにとても美味しい茶豆をいただくことができます。

ご参加の皆様にも大変好評でした♪

  • お~いし~い♪
  • とまらまない~♪

作り方は後日ブログに載せようと思います。

今回のジャム作りのために、野口農園スタッフの清水さんご夫妻に沢山のご協力をいただきました。ありがとうございました。
これからも続けていきますので、ご興味のある方是非遊びにいらしてくださいね♪

LINEで送る
Pocket