【渋皮煮の作り方】 簡単めちゃ美味、栗レシピ その1

秋ですね~
秋と言えば栗を思い出すmamです揺れるハート
mamの記憶によると、
大抵の農家には、柿の木と栗の木があって、
毎年 いやと言うくらい食べられるものなのです。
mamの実家でも栗が沢山実ります。
で、毎年、食べきれないくらい。
自然の恵みをもてあますなんて
ほんと贅沢ですよね。あせあせ(飛び散る汗)

今年も沢山できて、母が困っていました。
それを伯母が渋皮煮にしてくれたのですが、
すごくすごくおいしかったexclamation
渋皮煮は、硬い皮(鬼皮)を剥いて、
中の繊維質の皮ごと煮て作る
和風のマロングラッセみたいな感じのものです。

栗そのままよりずっとおいしいので、挑戦してみました。

作った感想

男の人に向いている料理です。
なぜなら・・・
鬼皮を剥くのに力が要る。
渋皮に傷をつけずに鬼皮を剥くテクニックが必要。
じっくり時間をかけて丁寧に作らないと栗が煮崩れてしまう。
最後にブランデーを入れるので、お相伴できる。
などの理由からです。

どうすれば課題が達成できるか、試行錯誤するのが好きで
そのものだけに集中してこだわって作業することが出来て
お酒が好き
なんていう男の人がいたら、是非作ってみてください。

秋の夜長にじっくり本を読みながら、好きな音楽に聴き入りながら気長に作れる一品です。

きっと、おふくろの味に負けない父ちゃんの味になること請け合いですよ手(チョキ)

コメント

  1. ゆか より:

    こんにちは!!
    ジャストタイミング!昨日私も焼き栗に挑戦したところでした。
    この渋皮煮、すごく美味しそう!
    私の焼き栗もかなり悪戦苦闘でしたが・・・渋皮煮も作るのもすごく大変そうだなぁ。
    こちらはフランスが隣国だというのに、マロングラッセって売っていないんですよ~。あー食べたいよぉ。

  2. mam より:

    日本からドイツまで、
    食べ物って簡単に送れるの?
    雛あられみたいに(笑)
    ゆうぱっくを使えばいいのかな?
    もし実家にまだ栗が沢山残ってたら
    差し上げてもいいんだけど・・・
    もちろん、ゆかちゃんが作るんだよ
    渋皮煮(>_<) そんなに難しくないと思います。 作り方をアップするからね。 今度、プライベートアドレスを教えてくださいね♪

  3. アニキ より:

    うまそうな栗ですなあ。オイラは栗好きなんだけど、パサパサするところがいまいちで、二つ三つ程度しか食べないんだけれど、これはいいですなあ。うまそうです。誰か作ってくれないかなあ。すがっち、作ってくれないかなあ。
    上記お二人さん、すっかりなじみになっていただいたようで、オイラも楽しみが倍になりました。

  4. mam より:

    よぉ アニキも来てくれたのか~!
    ありがとぉ(^^)/~~~
    お蔭様でドイツと日本で楽しんでますよ♪
    私も栗のぱさぱさは苦手なんだけど、
    これだといくらでも食べられるよ。
    初めて食べたと言う老若男女
    全員が驚いたほどの美味しさでございます!
    すがっちなら絶対作れると思うよ!
    頼んでみて♪
    ・・・そりゃそうと ねえ アニキ、
    コメントくれた時間って
    仕事中なんじゃ・・・(>_<;)

  5. アニキ より:

    休憩中ってやつです。