市販のソース (イタリアン系)

マンネリになりがちな我が家の献立。
和食の煮物が多いんですよね~

ひじき、高野豆腐、きんぴら、煮豆・・・
自分でも、「またか~・・・」って思っちゃう

そんなときに便利なのが市販のソース
ホントはね、あんまり使いたくないんです。

自分の味にならないものは、自分で作った料理って気がしなくって。

でも、たまには市販のソースを使ってみるのもいいものですよね。

これは、mamが愛用している生協のパルシステムで購入したイタリア料理の定番ソース、ジェノベーゼソース(バジル)です。

ジェノベーゼ

パスタにかけて食べるのがオーソドックスだと思うのですが、
イタリア料理の大好きな義母がおいしい一品ぴかぴか(新しい)を作ってくれました。

スライスして軽く炒めたじゃが芋とホタテにジェノベーゼソースをたっぷりかけてとろけるチーズをかけてオーブントースターで焼いたもの。レシピをまねて、mamも作ってみました。

チーズを食べると痒くなる息子がいるので、チーズはちょっと少なめですが、レストランで食べてるような、すごくおいしい一品に仕上がりましたよハートたち(複数ハート)

この味は、自分では出せないな~たらーっ(汗)
市販のソースの箱に書いてある食べ方以外においしい食べ方ってのがきっとあります。
そんな、自分流のアレンジ技を持ってみるのも楽しいな~と思います揺れるハート
※ 福島県の方でご興味のある方はパルシステムをご利用くださいねわーい(嬉しい顔)

コメント

  1. ゆか より:

    こんばんは。
    市販のソースは、味付けが濃かったりして、私も日本に居た頃はあまり使いませんでした。こちらでは、毎日が一から作らなくてはいけなくて、さすがに息が詰ってしまうので、もうすごい頻度で登場♪です。日本の頃がウソのよう(笑)種類もたくさんあるので、色々試してみたりもします。市販のソース=手抜きっていうイメージがあるけど、上手に使えば「おばあちゃんの味」にもなるんですね~。
    それにしても…ホタテ、食べたい…!!

  2. より:

    あら、このソース今うちの冷凍庫にもありますワ。
    さっそくホタテ買ってきて作ってみます。
    ホント、こういう商品も使いようで、ちょっと手を加えれば結構便利で早くて美味しいですよね。

  3. mam より:

    ゆかちゃん、ドイツではやっぱりホタテは食べられないのかな???
    せめて、ホタテの缶詰でも手に入るといいね。
    dadのとこのお母さんは、
    みりんやお醤油よりガーリックやバターの似合う人なので、
    おばあちゃんってのより「グランママの味」って感じです♪

  4. mam より:

    京さま
    え~ 在庫があるんですか?
    なんか嬉しい♪
    是非是非作ってみてくださいね。
    ほんとおいしいから。
    パルシステム(京さんは生協かな?)の商品で
    おススメのものがあったら、今度 教えてくださいね(^^)/~~~

  5. あい より:

    はじめまして。
    教育のブログを検索してたら、題名が面白かったのでお邪魔させていただきました(*^_^*)
    このソース、気になってたけどなかなか手にできなかったの!今度試してみますっ!!
    今日は、シンプルにケチャップとウスターソースだけでナポリタンを作りましたが、これがめちゃめちゃおいしかったです!にんにくとかよく炒めたからかな…
    また寄せてもらいますね☆

  6. mam より:

    あいさま
    コメントありがとうございます♪
    変わった題名をつけておいてよかったなって思いました(笑)
    こんな出会いもあるんですね~
    あいさんのブログ&HP、すごいですね。
    古文の先生なのでしょうか?
    私もまた寄らせていただきます&勉強させていただきます(^^)/~~~

  7. yoshi より:

    久しぶりにmamのメールを拝見しました。
    そしたら私のお気に入りのジェノベーゼソースがのってるじゃありませんか!いつもパルシステムで買って常備してありますよ。
    うちはダーリンがお休みの日のお昼なんかにジェノベーゼともう一品アサリとトマトのパスタなんかを作ってお手軽に2品楽しんでます。
    パルの商品はいいですよね~。他にはカレールーと平飼い卵もお気に入りです。

  8. mam より:

    yoshiさま
    コメントありがとうです♪
    そう、パルシステムはいいですね。
    カレールーと言えば、mamは子供用のがお気に入りです!(^^)!